top of page

グループ展「BITS AND PIECES」

DRELLA アートギャラリーでは2023年3月18日(土)より、Narcolepsy1999、Itoshi Sakhrani、Soyblancによるグループ展「BITS AND PIECES」を開催します。皆様のご来場を心よりお待ちしております。


【イベント名】

「BITS AND PIECES 」

presented by DRELLA


【会期】

3/18(sat) - 3/26(sun) 12:00-20:00

※ 入場無料


【会場】 @drella.art

DRELLA Art Gallery

東京都渋谷区代官山町15-10 Grove 代官山 1F

【アーティスト】


Narcolepsy1999

ナルコレプシー

突如現れた、淡く、どこか儚いタッチで可愛い女の子を描く、アーティストNARCOLEPSY1999。自らの病である「中枢神経系ナルコレプシー」を使った名前で 2021年より活動を開始。 病により一日を通して強烈な睡魔に襲われ、人よりも長く眠ってしまう。 ナルコレプシーは「可愛いの条件」を模索しており、その条件の中の「不完全(だらしなさ、隙、緩さ)」を一言で表したものである。


ITOSHI SAKHRANI

サッカラー二愛


イギリス・インド・沖縄のミックスであり、ボーダレスな環境で育ったバックグラウンドを持つ。十代の頃は沖縄のインターナショナルスクールと東京のローカルスクールに通う。グラフィティアートに熱中し、イベントのポスターやフライヤーの制作、Tシャツのデザインなどを行う学生生活を送る。現在は絵画の展示 / 販売の他、様々な企業とのコラボレーションなど幅広く活動している。


SOYBLANC

東洋と西洋の文化の架け橋となる画家 Soyblanc。彼は、日本人の外見を持ちながら、オーストラリアで成長したことから、異なる文化の影響を受けながら自己アイデンティティを模索してきた。その経験から、Soyblanc は、文化の壁を越えた概念や二元性の越境をテーマとした作品制作を行っている。彼は、螺鈿とアクリル絵の具を組み合わせることで、東洋と西洋の文化を象徴する素材を一つの作品に融合させ、新しいアイデンティティを創造している。













コメント


bottom of page