top of page

世界的写真家アンディ・チャオ、渡辺万美をモデルに起用した回遊型写真展「SIREN」を代官山で開催

著名人のポートレートをはじめ、アート、ファッション、広告写真など幅広い分野で活躍する世界的写真家のアンディ・チャオが、日本人として初めて海外雑誌「PLAYBOY」の表紙を飾り、ジェンダーフリーブランド「Bushy PARK」を創業するなど、常に時代に先駆けた挑戦を続ける渡辺万美をモデルに起用した写真展「SIREN(セイレーン)」を渋谷区代官山町のアートギャラリー「DRELLA」で開催する。


ラサール芸術大学の美術学修士を保有するアンディ・チャオは、これまで芸術写真の領域において様々なテーマに意欲的に取り組んでおり、今回の写真展では「否認、苛立ち、葛藤、不安を経たのちに受容へと到る、実存的変容において重要な各局面」をテーマに、代官山の二ヶ所の会場を使用した回遊型の写真展にすることで、自我の変容の過程を物語として表現する試みを行っている。写真展タイトルのセイレーンとは、ギリシア神話に登場する海の怪物で、その美貌と美しい歌声で無数の船乗りを魅惑し、岩場や浅瀬に引き込み船を難破させる。


今回の写真展では、セイレーンを「きらびやかさ」の象徴とした物語において、渡辺万美は官能的で快楽的なきらびやかなライフスタイルを維持し続けることは困難だと悟り、純朴であった自らの原点への回帰を求める自己実現の物語の主役を演じている。そして、主人公は、自らを取り巻く世界の美しさに気づき、本当の自分を曝け出し、行動と信念を一致させることで、心の平安を見出していく。2022年に行われた本作の撮影で、渡辺万美は海辺でのヌード撮影にも体当たりで挑んでいる。撮影終了後、アンディ・チャオは渡辺万美と共に議論を重ねながら、作品のメッセージを深めて行き、2年間の構想期間を経て、今回、回遊型写真展「SIREN」として待望の公開となる。写真展では、写真プリント付きの限定版写真集「SIREN」の販売も予定されている。


ND CHOW Photo Exhibition featuring Bambi Watanabe「SIREN」

期間 : 2024年6月15日(土)~6月23日(日)


第一会場 : DRELLA Art Gallery(ドレラ・アートギャラリー)

時間 : 12時~19時

住所 : 東京都渋谷区代官山町15-10 Grove 代官山1F


第二会場 : DRELLA Art Bar(ドレラ・アートバー)

時間 : 12時~23時

住所 : 東京都渋谷区代官山町10-1 Habicera 代官山2F

※イベント期間中、バーの通常営業は18時〜



限定写真集のご購入 URL:


【限定 156 部】ND CHOW 写真集「SIREN(セイレーン)」4 部作 feat. 渡辺万美・2L サイズ写真作品 1 枚付き

9,350円(税込)



【限定 30 部】ND CHOW 写真集「SIREN(セイレーン)」4 部作 feat. 渡辺万美・2L サイズ写真作品 3 枚付き

19,800円(税込)


【サイン】 

写真集に ND CHOW と渡辺万美の直筆サイン及び ED No.が入ります。



<アーティスト在廊時間>


ND CHOW :

6月15日(土)〜 6月16日(日)15:00 - 23:00

6月22日(土)〜 6月23日(日)15:00  - 23:00

*平日の在廊時間は ND CHOW の公式インスタにて告知します。


渡辺万美 :

6月15日(土)〜 6月16日(日)18:00 - 23:00

6月22日(土)〜 6月23日(日)18:00  - 23:00

*平日の在廊時間は渡辺万美の公式インスタにて告知します。


---


ND CHOW(アンディ・チャオ)プロフィール

フォトグラファー、フィルムディレクターシンガポール出身、ラサール芸術大学 MFA(美術学修士)青年期、世界と自分自身の発見のために世界中を放浪。この時期に今日の写真家としての感性、美学、哲学を形成する。2000年以降、東京に活動拠点を移し、ウィーン国立歌劇場音楽監督を務めた世界的な指揮者、小澤征爾を撮影した初の写真集を出版。坂本龍一、北野武、木村拓哉、福山雅治、トム・ハンクス、パティ・スミス、シンディ・ローパー、ファレル・ウィリアムス、リアム・ギャラガー、長澤まさみ、石原さとみ、広瀬すずのポートレート。綾瀬はるか、深田恭子、堀北真希、広瀬アリス、佐藤健の写真集。コカコーラ、アディダス、パナソニック、SEIKO、KOSE の広告写真。資生堂 ANESSA、JR、 楽天モバイル、森永乳業のCM映像。anan、東京カレンダーの表紙などを手がける。鋭い洞察力と遊び心で、レンズの向こう側にある被写体の仮面を剥ぎ取り、被写体の内側に秘められた真の美を表出させる卓越した能力を持つ。


渡辺万美 プロフィール

グラビアアイドル、アーティストモデル、女優として活動する中、2018年に「週刊現代」と写真集「BAMBI」で初ヌードを披露。翌年、日本人として初めて海外雑誌「PLAYBOY」の表紙を飾り世界的に注目される。2021年、ハッセルブラッド国際写真賞受賞者の森山大道による初のヌードをモチーフとした写真集「Orizuru」のモデルとして抜擢される。モデル活動と並行して、ジェンダーフリーブランド「Bushy Park」の創業、Lab-Grown Diamonds Jewelry ブランド「Muff」のデザイナー、グラビアとアートの融合プロジェクト「SCRATCH GIRLS」のプロデューサーを務めるなど、常に時代に先駆けた新しい挑戦を続ける表現者として支持されている。












Comments


bottom of page